2018年1月29日月曜日

合成シミュレータβ版公開! ~100%合成を目指すために・・・><w

突然ですが。
皆様は合成の神様に好かれているイクサーでしょうか。
・・・きっとほとんどの方が「いいえ」と答えると思います。

捨てスキルをつけるための、何気ない合成。
例えば、序スキル3択。失敗率は53%。
この合成が、果たして2回に1回ぐらいは成功しているという感覚がある方は、
どのぐらいおられるでしょうか・・・
私の主観からすると。
片手の指であふれるぐらいに連続で何もつかないことは割とあります><w

ところが、そんな私でも。
合成の神様に嫌われていたとしても、必ず合成を成功させる方法があります。


「100%は必ず成功する」


・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

大文字で書くのがそれですか? と(笑)

最近は素材が高いですからね・・・きっちり確率を計算して、
なるべく100%で当たりスキルが付くようにして合成したいものです。
ですが、IXAの追加合成の仕組みは結構ややこしくて、
自分で確率をExcelで計算するのは手間が折れるわけです。

そこで「合成シミュレータ」を作ってみたと!

かなり駆け足で開発しましたので、色々と問題が眠っているかもしれませんし
ユーザーに不親切な部分もありますが。折角なのでβ版として公開です^^

       ◆       □       ◆

「Learn_simu.exe」ファイルをダブルクリックすると起動します。
※ 自分の勉強もかねて、部隊シミュレータとは別言語で開発しています。
  windowsのexe(実行形式)ファイルで固めていますが、
  作ろうとすればMac用の実行ファイルも作れると思われます。。


基本的に設定方法は部隊シミュレータと同じです。
追加カード(合成先)と、素材カードのそれぞれについて
武将カードのレアリティを選んで、その中で武将名を選んで、
ランクを入力して、追加スキルを入力して。
(部隊シミュレータとは異なり、追加スキル部分は手入力です・・・)
あとは、条件設定を埋めて、シミュレートボタンを押せばOKです。

入力補助機能として、以下の2つがあります。
① 武将名絞込
  レアリティを設定して、その中でいっぱいある選択肢から武将を選ぶのが
  大変なので、絞り込みができるようになっています。
  レアリティ「極」のみで絞ると・・・
この中からお目当ての武将を探して選ぶのは大変です。
そこで、絞込欄に「家」と打ち込んで「検索」を押します。
極カードで名前に「家」が含まれる武将のみが選択肢に残るようになりました。
これならまだ選べるかなと。。

② ドラッグアンドドロップ取込
  こちらは部隊シミュレータおなじみの機能ですね。
  ・デッキ編成画面
  ・取引一覧画面
  の2つの画面から、武将の情報をコピペしてそれを取り込むことができます。
  ブラウザChromeとFirefoxで、Yahoo鯖では動作確認しました。
デッキ編成画面であれば、武将名からスキル欄までをドラッグアンドドロップ。
ドロップ先は「絞込」入力欄です。
取引一覧画面からは、武将NOからスキル欄までをドラッグアンドドロップ。
ドロップ先は同じく「絞込」入力欄です。

ここから先は実際に合成シミュレートしてみます。
まずは適当に・・・
安めの新天、村上さん買いました!!
これをシミュレートすると・・・
現在合成キャンペーン中ですので、補正率(%)には「2」を設定。
実際の合成候補と確率が一致しているのが確認できました。

次は、S1合わせした合成を見てみましょう。
S1がでてきて、候補が変わります。
一致していますね。

では次、2枚合成をやってみましょう。
こんな感じで、
こんな状態のセットをすると、
微妙だけど天スキル達が並びます(´・ω・`)
これをシミュレート。

・・・少し脱線。設定がおかしい場合の話。
合成シミュレータでは、何かメッセージが出たりということはしません。
分かり難いのですが・・・一番下のステータスバーにエラー内容が出ます。
今回の場合は、二枚合成にしてるのに銅銭合成しようとしていて怒られていますね。
でたらめなスキル名を入力したりしても、当然怒られます。

本題に戻ります。
候補の並びは内部のロジックの都合でずれていますが、成功確率部分については
問題なく一致しています。

では、さらにここから除外設定をしてみます。

槍メインで使っている勝家さんですし・・・
対象不一致かつ鈍足な螺旋、防御スキルの天衣を消しましょう。
この2つに除外チェックを入れます。
赤くなります。
画面上では3つでも4つでも除外できますが・・・
エラーチェック処理を書いていないからです(オイ
この状態でシミュレートすると。
除外したものが0%になって、他の確率が上がっています。
実際の結果と見比べても、問題ない感じですね。

最後にS2が出るパターン(同一合成)を試して終わることにしましょう。
速さは正義、大動員さん2枚挿し。
S2である、驀直前進が候補に現れてきます。
合っていますね。
ここで、繋ぎ馬と螺旋を除外します。
シミュレート結果。
実際の合成テーブル。
賽の遊軍と、神行法 千里の確率が0.01%ずれていますね・・・
たまにあるケースなのですが、端数処理の関係で 0.01% は実際とズレが
発生することがあるのです。。
シミュレート結果の成功率、失敗率を小数点以下3桁まで表示しているのは、
ズレが出ていてもちゃんと100%になっているんだよ
99.99%ではないんだよ、というのを確認するためなのです。

以上、合成シミュレータのご紹介と使い方でした。
注意してほしいのは、童や雅カード、イベント合成カードにはまだ対応していないこと。
エラーチェック等のメイン以外のロジックが甘いことでしょうか・・・
最後に大切なことをひとつ。

当シミュレータで試算した結果については
一切責任を負いませんのであしからず><w

(おかしい場合は教えて下さればなるべく直します。)

8 件のコメント:

  1. ありがとうございます。
    便利そうですね。使わせていただきます。
    ただ、ドラッグ&ドロップは使えるのですが、スキルスロットの2,3を部隊シミュのように任意に選択というのはできないのでしょうか?
    こちらの設定の問題かもしれませんが、現状のスキルを入れ替えて、追加側に襲撃、素材側に進撃、堅守としてS1合わせをしたとしたらどうなるのかな、っていうのを検証できないのかと思いました。
    ところで、すぐにスキル合成の仕様が変わってしまうみたいで、せっかくの成果がやり直しになってしまいそうですね。仕様が確定したら、上記も併せて修正いただけると大変助かります。
    いつも感謝しておりますので、よろしくお願いします。

    返信削除
    返信
    1. 便利そうですと言ってくださる方がいると、
      公開した甲斐がありました^^
      現時点では、追加スキル部分のスロ2とスロ3は手入力可能なので、
      コツコツコピペするしかない感じになっていますね・・・
      部隊シミュレータにあるお気に入りスキル機能は
      将来的に付けてもいいかなと思っています。

      まさか公開したその日に仕様変更の連絡が来るとは、
      という感じはしましたが・・・笑
      今回は4年前とは違い、ある程度拡張性を考慮して
      内部を設計ました><w
      仕様さえわかれば割と簡単に対応できると思っています^^
      こちらこそよろしくお願いしますm(_ _)m

      削除
    2. 返信ありがとうございます。
      スキルレベ上げでの確率上昇値がよくわからなかったので、重宝しています。
      スキルのスロ2,3は手入力可能でしたか?
      気づきませんでした。失礼しました。
      今後もよろしくお願いします。

      削除
    3. 新仕様に対応したβ版ver0.11をリリースしました。
      変更点だけ新しい記事にして記載しますので、ご参考になればと。

      削除
  2. シュミレート補正率とは何ですか?

    返信削除
    返信
    1. また、特殊スキルが候補の中に表示されません。

      削除
    2. 補正率は、合成する際に別途成功確率にプラスされる値です。
      ちえを使う場合に5%、合成キャンペーン中であれば2%などと設定して下さい。

      削除
    3. 特殊スキルが表示されないのはどのようなケースでしょうか。
      教えていただければ調査します。

      削除